ひらたけキャンプ快適派 http://hiratake.net
Home Camp Travel Profile Blog Link BBS Mail
Home>Camp>Campreport>2014>石岡市つくばねオートキャンプ場2 Campgoods Campreport Babycamp

石岡市つくばねオートキャンプ場

茨城県石岡市小幡2132-14
0299-42-2922

http://www.tsukubane-camp.com/


2014年4月4日〜4月6日
曇り時々雨、晴れ、晴れ

さいたま市から常磐道を経由して1時間半。つくばは近いですね。
日本百名山の筑波山麓のキャンプ場です。トレッキングの拠点としても申し分ありません。
お風呂は近くの国民宿舎つくばねが便利です。



キャンプ場から10分
大きながま蛙がお出迎え(笑)


本日のコース
つつじヶ丘登山口〜弁慶茶屋跡〜女体山頂(877m)
〜御幸ヶ原〜男体山頂(871m)〜御幸ヶ原〜ロープウェイ女体山駅



いざ出発

10時出発
標高600m、たぶん誤差あり(笑)
・・・って、犬の散歩ですか?(笑) でも、ちょっと登ればこの景色
登山客に混じって・・・やっぱり犬の散歩中(笑) 遠くに霞ヶ浦が望めます


山道もだんだん険しくなってきます
抱っこしてあげないとパフは登れません(^^ゞ


奇石の数々

「弁慶七戻り」

「高天原」

「母の胎内くぐり」

「出船入船」


道端ではカタクリの花にも出会えました

山頂はもうすぐ
段々厳しくなってきました


「大仏岩」

山頂近くではツララが出来ていました

女体山山頂!



登頂!


足がすくむ絶景です


誤差70m(笑)
ここまで90分

さあ、続いて男体山を目指します

え、まだ行くの?(笑)



「ガマ石」(左)、「セキレイ石」(右)


ちょうど見ごろを迎えた
カタクリの群生地帯もありました

御幸ヶ原
女体山と男体山の中間地点

ここに来て
パフ絶好調


男体山山頂!



セキレイ石にある
「せきれい茶屋」でお昼


つくばうどん

パフ連れの下山は危険なので
帰りはロープウェイ

たったの6分
あっという間に下山(笑)




ご褒美(^_-)-☆
楽しかったね〜(*^^)v


←BACK   NEXT→


Copyright (C) hiratake. All Rights Reserved. since 2001