ひらたけキャンプ快適派 http://hiratake.net
Home Camp Travel Profile Blog Link BBS Mail
Home>Camp>Campreport>2009>大原オートキャンプインそとぼう
Campgoods Campreport Babycamp

大原オートキャンプインそとぼう

千葉県御いすみ市深堀1831
0470(62)8277

http://ooharacamp.web.fc2.com/index.html


2009年3月20日〜3月21日
晴れ、晴れ

アクアラインを経由して館山自動車道木更津北ICから約1時間半。
国道128号線沿いにはスーパーやホームセンターなど沢山のお店があります。
お風呂はクルマで10分程度の国民年金保養センター「そとぼう」が便利です。
何といってもこのキャンプ場の魅力は海水浴場に歩いて行けるロケーションでしょう


【設備】
2006年に訪問したときの画像です。
管理棟。受付&売店。
・・・手前のロゴスのタープじゃなくて、奥の建物ですよ〜(^^ゞ
笑顔が素敵な管理人ご夫婦が24時間常駐されています。
管理等の正面のスペースに炊事棟やトイレ、シャワーが設置されています。 炊事棟の正面にはくつろぎのスペースがあります。雰囲気抜群。
シャワールーム。海水浴キャンプには必需品。時間帯によっては行列が出来てしまいます。 12のシンクがあります。温水も使えるのが嬉しいですね。 とても清潔なトイレ。虫もいません。手前が男性用。奥が女性用です。

【サイト】
広さは100u。それぞれのサイトは地形を上手く利用した色んな表情を持っており、来るたびに違う印象を持つキャンプ場だと思います。
サイトは芝。草。サイトの区分けには地面にロープが張られています。ペグの刺さりも良く、水捌けも問題ありません。
海辺に見られる虫は多いですが、山間のような化け物のような大きな蛾などはいませんでした。
防風林に遮られていますので風の影響はそれほどではありませんが、海辺ですので風は強めです。でも波の音を聞きながらのキャンプはヒーリング効果抜群で癒されますね。
このキャンプ場は花火禁止です。花火は徒歩30秒(公表値)の海岸で思う存分楽しんでください(^^)v
標高7m。

今回はカゲちゃんに用意してもらったリビングシェルターが基地になりました。 SAM親子+チャトくんはロゴス。 ぼくはシャンティです。


急にキャンプがしたくなって
SAM親子とカゲちゃんのキャンプに無理やり合流させてもらいました。

しかも
準備もなんにもしないで当日を迎える傍若無人ぶり(^^ゞ
厚かましいのも程々にしないと…

反省しつつ当日を迎えました



午前中は雨風が強くて設営も厳しいと言う情報で
出発を午後に変更しました


知らなかったんですが
たまたまアクアラインが1000円で通行できる日でした
ラッキー!

そのせいでしょうか
珍しく「海ほたる」は大人気(^^)v
駐車場に入るのに少し並んじゃいました

午前中の雨風が嘘のような素晴らしいお天気です。
気持ち良い(^^)v
海ほたるでようやく遅いランチをいただきました。
「岩海苔磯ラーメン」
アサリが入っているさっぱり系のラーメンでした。旨い!


早いつもりが到着は3時過ぎ
結局ビリでした(^^ゞ

今回の主役のふたり
ホストはSAMさん
ゲストはカゲちゃん
SAMさんの200回記念キャンプのお礼だそうです(^_-)-☆
ゆうくんと友達のチャトくん、そしてぼくは今回は「賑やかし」役です(笑)


昼間の暖かさも長くは続かず
夕方になると海風が吹いてきてとても寒い

シェルターがありがたいのなんの

SAMさんが夕食を振舞ってくれると言うありがたいお申し出に便乗しちゃいました。
ひたすらタマネギを刻むSAMさん。
シンクに積み上げられたすごい量のタマネギの皮をごらんください(@_@)
その数10個(@_@)
10インチダッチに山盛りです(爆)
どうやって食べるの??
せめてものお手伝い。
カゲちゃんとぼくとで交代しながらひたすらタマネギ炒め。
アメ色になぁ〜れ!
炒め続けること1時間以上(爆)
ようやくそれらしくなりました(^^)v
絶妙な味付けで甘くて辛くてジューシーなチキンカレーの出来上がりです! お変わりしちゃうほどの絶品でした。



そしてもう一品はコレも再現不可能な絶妙の味付け(爆)
スペアリブのロースト


遅い夕食が始まる頃に
オーナーとリキさんが来て下さって
楽しい夕食になりました

しかも
美味しい差し入れまで!


たくあんの燻製 牛モツの煮込み
どちらもめちゃウマでしたよ〜(^o^)/



ぼくは
日頃の不摂生が祟って
眠くて仕方が無かったので
皆さんを残して日付が変わったころに就寝


つづく→


Copyright (C) hiratake. All Rights Reserved. since 2001