ひらたけキャンプ快適派 http://hiratake.net
Home Camp Travel Profile Blog Link BBS Mail
Home>Camp>Campreport>2008>ホウリーウッズ久留里キャンプ村
Campgoods Campreport Babycamp

ホウリーウッズ久留里キャンプ村

千葉県君津市芋窪上ノ台282
0439−50−5211

http://www12.ocn.ne.jp/~holywood/


2008年12月20日〜12月21日
晴れ、晴れ

アクアライン経由だとさいたまから約2時間。手軽なロケーションです。
イレブンオートキャンプパークのすぐ隣に位置しています。
お買い物は久留里駅近くのスーパーが便利ですね。


【サイト】
フリーサイトと電源付き区画サイトがあります。
お勧めはフリーサイト。
特に木々の葉がすっかり落ちた冬場の美しさは特別です。
腐葉土と落ち葉のグランドは柔らかくて暖かですし、木々から漏れる朝日や夕日の美しさは格別です。

標高83m。

ぼくはシャンティ。 SAMさんは超コンパクトなアビアー。 BUMPYさんはZ-1。
ザッキーはアメニティドームS。 カゲちゃんは秘蔵のお宝テント(笑)。 さとう9世さんはムーンライト。
ロッジシェルターが今回のリビング アルバーゴが犬バカさん、奥のリビングシェルターはときママさん


年末恒例
キャンプマンズ
昨年に引き続き開催されました
場所も昨年と同じ「聖なる森」です

メンバーは
SAMさん、BUMPYさん、ザッキー、カゲちゃん、さとう9世さんとぼく
残念ながら
カスヤくんとヒロシくんはお休み(^^ゞ

果たして
どうなることやら



この2日間の予報は
最高のキャンプ日和
11月上旬の暖かさと絶好の晴れ間に恵まれるようです

ま、晴れ男のぼくが参加するんですから
当然ですわな(爆)


と、ほくそ笑みながら
アクアラインを渡り終えた頃から
雲行きが・・・

とうとうザザーッ

もしや
かの有名な新潟の方が近づいていらっしゃる・・・?(爆)


少し渋滞したものの
2時間後の10時過ぎには現地到着


当然
シャッターの洗礼でお出迎え

みんな久しぶり〜(^^)v



ほどなくして、新潟のさとう9世さんが到着です。
キャンプでは「はじめまして」です。
この方が来られた瞬間にザザーッ!
や、やはり・・・。恐るべし(^^ゞ
「おかしいなぁ〜(爆)」
さ、雨が上がったらパフォーマンス開始です。
「きりん君」を「よぉーし、よし、よし」とムツゴロウさんばりになだめながら連れて来て、「お手」までさせる名人芸です。


なるほど(^_-)-☆
こういう使い方もできるんですね…(爆)



今回の主役となった「きりん君」の真面目な点火式
この白い煙が出ているのは不調の証拠
「おかしいなぁ」
よぉーし、よし、よし(爆)



そんなことより
昼飯に行こう
当然「くるり庵」
おや?暖簾が新しくなってるし…(^^)v
狭い店内を独占して大騒ぎ
はっきり言って、商売の邪魔です
当然、名物「天ぷら入りカレーうどん」を6つ注文(爆)

みんな食うの早いし
店出るのも早い


夕食の買出しは
スーパー吉田屋

ぞろぞろ〜
豚しゃぶ用のお肉買占め〜(爆)




やはり
おやつが無いと
何か寂しい(爆)

スパークリングホップに犬バカ珈琲とおやつ。
実に正しい姿ですな(爆)
タコスのソースはザッキーお勧めの「デスソース」
正式には「アフターデスソース」
暫くしてから地獄に突き落とされます(爆)
この一滴が・・・。お〜怖わ。
「よーし、よし、よし」きりん君と調教師
ザッキーは引き気味(爆)
ウィメンズ参加のときママと犬バカさん。 BUMPYさん固まり中(爆)
日も傾いてきましたなぁ。 葉の落ちたホウリーの森では、夕日が差し込んで来る頃がとても美しい。 か、カゲちゃん、その立派な一物はナニ?

おお!
3年間乾燥させた「ホウリーキャンドル」でしたか!

実に懐かしい…(爆)


3年間乾燥させるとさすがに良く燃えました

理想的な燃え方で
綺麗に花が咲いて燃え尽きましたよ〜(^o^)/


つづく→


Copyright (C) hiratake. All Rights Reserved. since 2001