ひらたけキャンプ快適派 http://hiratake.net
Home Camp Travel Profile Blog Link BBS Mail
Home>Camp>Campreport>2001>羽鳥湖高原レジーナの森
Campgoods Campreport Babycamp

羽鳥湖高原レジーナの森Coleman Camp Ground

福島県岩瀬郡天栄村羽鳥高戸屋39
0248−85−2525


http://www.regina-f.co.jp/


2001年4月27日〜29日
晴れ、晴れ、晴れ

高速IC周辺には大型スーパー(ジャスコ)などがあるのでまず立ち寄ったほうがいいでしょう。
レジーナの森の入り口付近のお店たちは一見の価値があります。
おいしい豆腐や山菜のある物産店、軽井沢の腸詰屋も出店してました。
レイクレジーナでは、フライフィッシングやカヌー遊びなどが楽しめます。


【設備】
広大な敷地に大きな区画のキャンプサイトが点在しているのでサニタリー棟が少し遠く感じるかもしれません。
規模も少し小さいかも。
コールマンショップやコンビニ、パン屋、温泉と施設の充実度は他のキャンプ場の追随を許しません。
特に温泉はホテルの温泉のようです。
入湯料が高いのが少し難点。
レストランは本格的でおいしかったですよ。

【サイト】
250uの広さは圧巻です。
実際に使うのはその内のテントスペースとタープスペースなんですが、隣との境界の熊笹の群生や木立が独立感を演出します。
ただ、サイトによっては木立が邪魔をして、自由にタープを張るのが難しいところもあるようです。
地面は土です。ペグも楽に刺さります。
水はけはよさそうです。
GWだというのに夜中はかなり冷え込みました。
寒さ対策も忘れずに!
標高700m。

年間最大のキャンプシーズンはGWです。どのキャンプ場も混んでてイモノコ状態。
その時期に快適キャンプが出来るキャンプ場は、、、ズバリ、レジーナの森でしょう。
圧倒的なサイトの広さ、オンシーズンだからこそのサービス。混んでたってへっちゃらなんです。


初日はGWの前日ということで、まだ明日からの受け入れ準備中といった感じでした。
その上、またしてもキャンプサイトは貸切です。
GW直前は狙い目かも知れませんよ。
レジーナで貸切なんてラッキー・・・でも少し寂しいな。

設営を済まして、お昼はDOでフィッシュ&チップス。

食後に広い場内を散策してみました。
白樺の木立や、水芭蕉の湿地帯などのコースがありました。本当に広い。
でも、なにか釈然としないものが残りました。中途半端な自然を演出しているような・・・
少し、手を入れすぎなのかな??

その日は早めに温泉に行きました。ホテルのお風呂みたいでしたよっ!

夜はお決まりのBBQです。
外でしか出来ない料理だし、美味いし、これが一番です。
明日は楽しみにしていたカヌーに乗ろう!








翌日もいい天気で、お店をチェックしましたが、午前中はまだ準備中。
でも、駐車場には続々とキャンパーが集ってきてました。
賑わってきて少し嬉しい。
カヌーの受付時間がきたので、レイクレジーナに行ってみましたが係りの若者は30分も遅刻です。
のんびりしてるなぁ。
カヌーは気持ちよくって、Myカヌーを持ちたくなってしまいました。
置き場所も考えて、インフレータブルカヤックにしようかな?

           

お昼はキャベツたっぷりサクサクお好み焼きで満腹。
その後、近くの「ブリティッシュビルズ」へアフタヌーンティに行ってきました。
ホテル、結婚式場、研修施設などの大規模複合施設で建築物、雰囲気すべてイギリスの香りがし、日本じゃないみたいでしたよ。

直売所の近くに軽井沢で有名な腸詰屋が出店していたので、夕食用にと買い込んでキャンプ場に戻りました。
コールマンのキャンプ場にSPのテントとタープはまずいかなと思いましたが、遠くから眺めると、他のサイトのテントやタープに混じってSPカラーがとても美しくて自己満足でにや〜。
夜は適当な寄せ集め料理。これもまた楽しい。
キャンプはいいな♪

翌朝は、場内にある焼きたてのパン屋さんのパン。少し高いけど、とてもおいしいんです。
おすすめです。

撤収日はまたしても、晴れ!
その日の夜からは雨が降ったそうです。

恐るべし「ひらたけの法則」


Copyright (C) hiratake. All Rights Reserved. since 2001